BRAVA

外部連携で使いみち広がる
高速・多機能ビューア

利用シーン

HOME>図面や文書のレビュー業務をスムーズにしたい

図面や文書のレビュー業務を
スムーズにしたい


利用シーン:レビュー業務など大人数で取り組む作業は的確に

原本ファイルに手を加えることなく、修正指示を共有

離れた相手にメールや電話では指示が伝わらず、「伝え方」に苦労してしまったことはありませんか?的確な作業指示を送れず、無駄なやりとりが発生している場合にはスムーズに情報共有するためのコミュニケーション対策が必要です。

レビュー業務のBrava活用ポイント
  • 原本ファイルに書き込まずにビューア上で指示が確認可能、雲吹き出しや矢印、テキストで具体的な修正箇所を伝達できます。
  • ワークフローシステムに連携し、差戻理由などのコメントを書き込むことができます。
  • 共同作業者から書き込まれたコメントすべてを一度に開くことができます。

Brava活用方法に関するお問い合わせはこちら

関連する導入事例

株式会社積算企業体様 <Brava Desktop>

「画面上で図面を「計測」「比較」することで、手間のかかる積算業務を大幅に効率化。ヒューマンエラー発生の可能性も大きく低減しました。」

詳細はこちら


リコーインダストリー株式会社様 <Brava Desktop>

「リコーインダストリーでは、Brava Desktopのマークアップ機能を利用し始めて、16人/月かかっていた新製品の部品の規格書作成期間が1/8に短縮できました」

詳細はこちら


株式会社竹中工務店様 <Brava Desktop>

「図面データの修正箇所を一瞬で把握。Bravaの図面比較により、修正前後の差異を視覚的に認識できるので、検図の際、変更箇所の見落としを確実に防ぐことができます」

詳細はこちら


その他の導入事例はこちら