BRAVA ファイルサーバーで使える、だからみんなで使える高速・多機能ファイルビューア

株式会社オーシャンブリッジ 会社概要
BRAVAとは

HOME>BRAVAとは>ファイル比較

ファイル比較


修正前、修正後の図面・テキスト比較

比較

Bravaには「ファイル比較」機能があります。比較したい2ファイルを左右に並べたり、重ねて表示したりすることが可能で、差分を確認することができます。削除・追加修正された差分がカラー表示されるので、変更箇所を簡単に特定することができます。また差分比較中の画面状態をJPEG出力して確認することができます。

比較対象のファイルの縮尺や位置がずれた図面ファイルを比較したい場合は、比較基準線を設定することで、比較できます。テキスト比較も可能で、PDFやOfficeファイル内のテキスト差分箇所はハイライト表示され、差分箇所にジャンプすることが可能です。契約書やマニュアルの変更時や、帳票の変更内容も簡単に確認できるので、確認作業の効率化が図れます。


主なファイル比較関連機能

時間のかかった検図作業も修正箇所を一発把握、大判図面も比較作業が簡単に

建設業、製造業の検図作業工程は責任重大

設計図面の承認前に、厳重なチェック工程をもつ企業様は多いのではないでしょうか。担当者から申請された図面は、修正前後の図面が仕様通り正しく修正されているか、詳細にチェックして承認する必要があります。特にA1、A0サイズの大判図面の検図ともなれば、修正箇所の特定はベテラン担当者でも困難な作業です。

検図作業は、最終的には人間の目視によるチェックが必要な場合がありますが、後続の工程に関わる非常に重要な役割であり、1つの見落としが大事件に発展する可能性もあるため、厳重なチェックが欠かせません。

「ファイル比較」機能の活用ポイント
  • 差分箇所のカラー表示が可能なため、修正ミスや見落としを防止できます。
  • 大判図面も修正箇所のみの部分確認が簡単にできます。


契約書、マニュアルはキーワード一括検索&一括修正、効率のよい改訂作業を

法律改訂に伴う書式変更、顧客との契約書内容追記は正確に

各管轄省庁からの通達に伴い、企業内の規定、事務規程、契約書、申込フォーマットなどのドキュメントの修正作業に追われることはないでしょうか。ほかにも社内システムの新規導入や変更により、各部署でマニュアル修正作業が必ず発生します。

ドキュメントの回覧・修正・承認を経て、該当事項が正確に反映される必要がありますが、修正作業はもちろん回覧チェック作業も負担が大きい作業です。

「ファイル比較」機能の活用ポイント
  • 誤字・脱字のほかに、変更箇所や追記行もハイライト表示されるのでチェックは簡単にできます。
  • ハイライトされた該当箇所をクリックすると、原本ファイルの該当箇所にジャンプすることが可能です。


ファイル比較機能に関連した導入事例

アーレスティ株式会社様 <Brava Enterprise>

「自動車業界で高まる情報セキュリティニーズを満足する、安全性、コスト、使い勝手のバランスがとれた、セキュアなファイルビューア。」

インタビュー記事はこちら


メニックス株式会社様 <Brava Desktop>

「「図面の高速表示」「HPGLをはじめとした様々なCADへの対応」「図面の差分比較機能」これらの機能が業務の無駄を削ぎ落とし、図面の修正箇所の確認にかかる時間が10分の1に短縮されました。」

インタビュー記事はこちら


株式会社竹中工務店様 <Brava Desktop>

「図面データの修正箇所を一瞬で把握。Bravaの図面比較により、修正前後の差異を視覚的に認識できるので、検図の際、変更箇所の見落としを確実に防ぐことができます」

インタビュー記事はこちら


東京地下鉄株式会社(東京メトロ)様 <Brava for SharePoint>

「SharePointだけでは、100万ファイルを保管する図面管理システムの要件は満たせませんでした。Bravaビューアを組み込むことで、検索やセキュリティ等の要件を満たすことができました」

インタビュー記事はこちら


デスクトップ製品