BRAVA

外部連携で使いみち広がる
高速・多機能ビューア

BRAVAとは

HOME>ファイル表示

ファイル表示

大判図面でも「ぱっ」と高速表示、操作もサクサク

比較

「ファイル表示」はビューアの基本機能ですが、Bravaの最大の特長は「ファイルの高速表示」です。

A1サイズの大判長尺TIFF図面も、ファイルが素早く表示されます。DWG、DXF、DWF、HPGL、Officeファイルなど、多彩なフォーマットの閲覧が可能で、拡大、縮小、90度回転操作はもちろん、計測や拾い出しもストレスなく操作ができます。範囲指定ズーム機能、虫めがねズーム機能が搭載されており、虫めがねのサイズの変更や倍率指定も可能です。

さらに、サーバー製品ではブラウザ上でのファイル閲覧が可能です。閲覧するためのファイルのダウンロードが不要なので、ネットワーク回線速度が遅い環境でも、ページ数が多いファイルでも、ブラウザ上で快適に閲覧できます。

図面を閲覧する際は、編集時のベクターデータとレイヤーは引き継がれるため、拡大時も線がかすれることなく鮮明に表示され、レイヤーの表示/非表示も可能です。また、シンプルかつ効率的な検索機能も搭載されているため、テキスト検索、ジャンプ、複数語句の正規表現検索も可能です。


ファイル表示に関連する詳細機能


Bravaシリーズの製品情報はこちら