BRAVA ファイルサーバーで使える、だからみんなで使える高速・多機能ファイルビューア

株式会社オーシャンブリッジ 会社概要
BRAVAとは

HOME>BRAVAとは>ファイル変換

ファイル変換


利用用途に応じたフォーマットに、スタンプやすかしを埋め込み変換

ファイル変換

Bravaには「ファイル変換」機能があります。Bravaで表示したファイルをTIFF、PDFに変換できます。

さらに、サーバー製品では図面管理システムに登録されたCADファイルを、閲覧者側に特定のCADアプリケーションがインストールされていない環境でも、ブラウザ上でTIFFやPDFに変換して共有を可能にします。Blazonなら指定フォルダに保存したファイルや、文書・図面管理システムに登録されたファイルを自動でPDFやTIFFに変換することが可能です。

また、マークアップ(墨消し処理、コラボレーション処理)や透かし文字を追加することができます。さらにCSFファイルに変換すれば、印刷機能などの有効無効、パスワードを設定して相手に渡すことが可能なので、原本ファイルは渡さずに、セキュアな暗号化ファイルとして共有することができます


主なファイル変換関連機能

既存システム×ファイル変換機能で効率的なファイル閲覧を可能に

CAD図面を扱う業界ではTIFF保存が一般的

CADは専門的で、扱いが難しいと感じる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。業界内ではCADのバージョンアップに伴い、追随するビューアが必要とされます。そのため、対応するビューアを用意するほか、業界内ではTIFFファイルに変換して保管することが一般的です。

また、図面を扱う業界では、図面管理システムを導入していることが多くはないでしょうか。しかし図面を承認回覧する際は、CAD図面を1つずつ手作業でTIFFに変換する作業は非常に手間となり、業務効率に影響します。このため既存システムやワークフロをうまく活用した閲覧の仕組みづくりが求められています。

「ファイル変換」機能の活用ポイント
  • CADデータをTIFFやPDFファイルに変換することで、図面の表示や印刷が、CADアプリケーションがないクライアントからも行えるようになります。
  • 元ファイルにはアクセスせずに、承認印を押印したものを別ファイル・別フォーマットで保管することが可能です。
  • Blazonは図面管理システムやワークフロー連携・アドオン可能な製品です。


デスクトップ製品