BRAVA

外部連携で使いみち広がる
高速・多機能ビューア

BRAVAとは

HOME>ファイル変換

ファイル変換

利用用途に応じたフォーマットに、スタンプやすかしを埋め込み変換

ファイル変換   Bravaには「ファイル変換」機能があります。Bravaで表示したファイルをTIFF、PDFに変換できます。※

さらに、サーバー製品では図面管理システムに登録されたCADファイルを、閲覧者側に特定のCADアプリケーションがインストールされていない環境でも、ブラウザ上でTIFFやPDFに変換して共有を可能にします。Blazonなら指定フォルダに保存したファイルや、文書・図面管理システムに登録されたファイルを自動でPDFやTIFFに変換できます。

マークアップ(墨消し処理、コラボレーション処理)や透かし文字の追加も可能です。さらにCSFファイルに変換すれば、印刷機能などの有効無効、パスワードを設定して相手に渡すことが可能なので、原本ファイルは渡さずに、セキュアな暗号化ファイルとして共有できます。

※ファイル比較中は、Bravaの機能ではTIFFやPDFに変換できません。
 インストール先PCがWindows 10の場合、印刷機能を利用して「Microsoft Print to PDF」プリンタへ出力する
 ことでPDFとして保存できます。


ファイル変換に関連する詳細機能


Bravaシリーズの製品情報はこちら