BRAVA

外部連携で使いみち広がる
高速・多機能ビューア

製品/PRODUCT

HOME>製品>連携ソリューション

Brava連携のお問い合わせ

パートナー様企業の製品とBravaとの連携ソリューション

Bravaは文書管理・図面管理システムやBI、ワークフロー、その他各種システムへビューアやファイル変換機能を連携できます。システムを開発・販売しているパートナー様、SIベンダー様、自社独自システムへの組み込みをご検討の方など、幅広くご利用いただけます。

連携ソリューション例

Bravaは、システムインテグレータおよびソリューションデベロッパーを考慮して設計されています。コンポーネントソフトウェアのように、Bravaを全てのコンテンツデータソリューションとシームレスにさせる事でインテグレーターに閲覧や機能、インターフェースに対するコントロールの手段を提供する事をゴールとしています。

Bravaはラスタ画像とベクタ画像を表示するプロダクトで、インテグレーターに注釈やスタンプ、ページ閲覧、ズームコントロール、マウス操作、印刷、墨消し、ファイル変換など様々なアクセスを提供する豊富な機能があります。カスタマイズされているタスクは、Brava機能と外部連携のアクションを統合し特定のワークフローのアクションとしてBravaのツールバーに追加することができます。データベースにブックマークやタグ情報を保存し必要時に取得したり、ワークフロープロセスの自動化やCADのブロック/属性のライトアップと配置する機能さえ、Bravaの柔軟で強力な機能を使えば簡単に構築する事ができます。

Bravaの豊富なAPIを使用をする事でカスタマーとパートナーは、例えばローンの文書承認、eDiscoveryのタグ付け、ケース・マネージメント・ワークフロー、建設の承認と送信、プラントメンテナンス、リアルタイムコラボレーションなどのビジネスプロセスソリューションを構築する事ができます。多くの画像ビューアよりも、Bravaは必要なソリューションを正確に構築することができる強力な視覚化コンポーネントです。

ArcSuite Engineering(富士ゼロックス)

富士ゼロックス

「ArcSuite Engineering」(富士ゼロックス)は、紙文書や電子文書、CADデータ、部品表、設計仕様書など、エンジニアリング環境における図面情報と付帯文書を一括して管理できる統合情報管理システムです。 各地に点在するメンバーがネットワーク上で共同作業できるコラボレーション機能や、定型/非定型な業務プロセスに対応するワークフロー機能なども備えています。

「Brava」を使用することで、ArcSuite Engineeringに保管された、TIFF、 AutoCAD、PDFなどのファイルを快適に表示、操作することが可能です。また、バージョン管理されたCADやPDF、Excel、Visioファイルなどのバージョン間の変更箇所を、簡単に確認することができます。

お問い合わせ
富士ゼロックス株式会社 営業本部エンジニアリングソリューション営業部


Astack(NHKメディアテクノロジー)

NHKメディアテクノロジー

「Astack」(NHKメディアテクノロジー)は、ファイルサーバーに保存された各種文書をBrava EnterpriseやBlazon Enterpriseで変換した文書をWebサーバーで公開し、Bravaビューアで閲覧できるようにします。保存先のファイルサーバーのフォルダツリー構造も生成するので、ファイルサーバーと同じように見せることができます。元文書そのものを公開するのではないため、表示した文書をダウンロードしたものが流出する情報漏洩のリスクもありません。
NTFSアクセス権を設定することで、必要な人に必要な分だけの文書を公開できます。また、文書・図面管理システムやPDMなどとの連携により、システムのアクセス権と連動して動作するため、アクセス権のないユーザーは表示・閲覧することができません。
検索エンジンとの連携により、公開した文書を他のデータベースと同様に検索できるようになります。

Astackを組み込んだパッケージ製品
Brava for FileServer


連携・組み込みに関するお問い合わせはこちら