BRAVA

外部連携で使いみち広がる
高速・多機能ビューア

導入事例

HOME>導入事例>一般財団法人 日本海事協会様

導入事例

一般財団法人 日本海事協会 様

一般財団法人日本海事協会様

日本海事協会では 2017 年に船舶の図面審査の電子化を計画し、すでに 2007 年に導入していた図面提出管理システム「NK PASS」のリニューアルを行い、すべての図面審査過程を電子上で行うことを決定した。しかし、開発当初に検討していたビューアでは既存システムとの連携に課題があることが判明した。そこで、開発を担当していた株式会社プラムシックスにも協力を得、ビューアとして 『 Brava 』 を採用することで、「NK PASS」ともシームレスに連携し、紙の図面と同じ使い勝手の電子承認システムを実現した。システム開発の経緯や『Brava』 について日本海事協会及び、プラムシックスにお話をうかがった。


企業ロゴ

一般財団法人 日本海事協会 日本海事協会は、ClassNK の通称で国際的に広く知られる船級協会です。船級協会とは第三者の立場で船の検査を行い、船の等級(船級)を認証する第三者機関です。 ClassNK は長年にわたり、船舶の安全と海洋汚染の防止のために独自に規則を制定し、建造中と就航後の船舶がこれらの規則や国際条約に適合していることを証明するため図面審査や検査を実施しています。図面審査や検査が完了した船舶は船級船として登録することができますが、これらの船舶は世界中の保険業界から安全性の高い船舶として認められています。

目次

  • 【業務の特徴】審査・承認する船舶の図面は1隻あたり数百枚におよぶ
  • 【Bravaの選定理由】紙の図面の審査から、電子図面への審査へ
  • 【導入・システム連携】求めていた要件に合致するのは『Brava』しかなかった
  • 【導入効果】図面の電子化による業務の効率化を実感

詳細については下記フォーム内の項目をご入力いただき、導入事例をダウンロードしてご確認ください。


導入事例ダウンロードフォーム
会社名
(例:株式会社ABC)
所属部署名
お名前
会社Emailアドレス
(半角英数、企業の方は企業アドレスで必ずご登録ください)
会社TEL(半角英数/例:03-1234-5678)

   

ご記入頂いた個人情報は、株式会社オーシャンブリッジのプライバシーポリシーに基づき管理いたします。
プライバシーポリシーはこちらをご参照下さい。



一般財団法人 日本海事協会のWebサイト
株式会社プラムシックスのWebサイト
取材日時 2020年1月

Brava Enterpriseの詳しい製品紹介はこちら Blazon Enterpriseの詳しい製品紹介はこちら 製品に関するお問い合わせ、試用版のお申し込みはこちら