BRAVA

外部連携で使いみち広がる
高速・多機能ビューア

導入事例

HOME>導入事例>日本精工様

導入事例

日本精工株式会社様

日本精工様

NSKネットアンドシステム株式会社 取締役 アプリケーション第二部長 小平宗広氏
同社 アプリケーション第二部 生産調達グループ 枝見隆彦氏
日本精工九州株式会社 生産管理兼海外プロジェクトチーム 係長 黒川保真氏

企業ロゴ

日本精工株式会社(以下、日本精工)では、「サプライヤーに提供した図面の流出防止」のためにBrava Enterpriseを導入。併せて「図面の授受管理の省人化」、「図面の誤選択による製造ミスの撲滅」、「納期遵守率の向上」も達成している。サプライヤーへの図面提供体制におけるセキュリティ強化プロジェクトを主導したNSKネットアンドシステム株式会社(以下、NSKネットアンドシステム) 取締役 アプリケーション第二部長の小平宗広氏、製品選定と導入を担当した同社アプリケーション第二部 生産調達グループの枝見隆彦氏、導入モデル工場となった日本精工九州株式会社(以下、日本精工九州)でプロジェクトを推進した生産管理兼海外プロジェクトチーム 係長 黒川保真氏に、Brava Enterpriseの導入経緯および評価を伺った。

日本精工株式会社軸受(ベアリング)の国内最大手メーカー。自動車部品、精機製品等も手がける。創立1916年 (大正5年)。資本金672億円。従業員数(連結)30,454人 (2014年3月31日現在)。本社東京都品川区。
NSKネットアンドシステム株式会社日本精工における情報システムの整備・運営・管理を担う日本精工100%子会社。東京都品川区。
日本精工九州株式会社小型~大型の「ボールねじ」を専門に生産する日本精工100%子会社。福岡県うきは市。従業員数259人(2013年3月31日現在)。

目次

  • Brava Enterpriseにより発注システムと統合した図面提供システム
  • 「サプライヤー向け図面提供のセキュリティ強化を、3ヶ月以内に実施せよ」
  • 毎月数百種類のペースで特注品が増加する工場を、モデルケースに選定
  • セキュリティと生産性はある面トレードオフ。生産現場と共に着地点を探った
  • 「図面の授受管理の省人化」、「図面の誤選択による製造ミスの撲滅」、「納期遵守率の向上」も併せて実現することに
  • PDFベースのドキュメント授受管理システムでは、コストと工数が見合わなかった
  • Bravaには様々な優位性があった
  • 「図面の誤選択による加工不良」が皆無に。図面の授受管理業務の省人化を達成
  • 試用期間で十分な評価ができるサポート体制も評価

詳細については下記フォーム内の項目をご入力いただき、導入事例をダウンロードしてご確認ください。

本フォームからお申込み・お問い合わせいただいた方には、お電話またはメールにて弊社取扱い製品のご案内をさせていただく場合がございます。
あらかじめ、ご了承いただいた上でのお申込みをお願いいたします。
ご記入頂いた個人情報は、株式会社オーシャンブリッジのプライバシーポリシーに基づき管理いたします。


日本精工のWebサイト
取材日時 2014年8月

Brava Enterpriseの詳しい製品紹介はこちら 製品に関するお問い合わせ、試用版のお申し込みはこちら